理容科から理容師へ

入学から国家試験合格、憧れの業界への就職をしっかりサポート。
卒業後は現場で実践力を身につけながら、理容師として着実にステップアップしていきます。

努力が認められ、
結果として表れることが
モチベーションにつながる

Wライセンス取得に向けて、理容独自の技術であるシェービングを早く覚えたかったため理容科に。今は基礎をメインに学んでいますが技術をしっかり身につけ理美容甲子園ワインディング部門全国大会を目指します。

▲ MCG杯に向け、ブロッキング、巻く位置の角度、スライスの幅など、早く綺麗にできるよう朝と放課後の時間を使い、ワインディングの練習をしています。

さまざまな技術を身につけ
理容師免許取得を目指す

より多くの技術を学べる理容科は、美容技術も学ぶことができるので、いろんなことに挑戦したい自分に合っていると思います。1年次はコンテスト作品に力を入れ、この先は国家試験に向けて頑張っていきます。

▲ クリッパー(バリカン)の技術もきれいなフェードスタイルをつくるための重要な要素のひとつ。国家試験でも必要なクリッパーラインのぼかしのコツをしっかり身につけます。

SLAY BARBER SHOP(仙台市青葉区)
スタイリスト 斉藤 滉士郎さん
2020年3月卒業
kou_bb_hks
slay_barbershop

最初から最後まで
やり切る事を学びました

ライフスタイルに合わせた髪型やイメージチェンジなど様々なお客様の施術担当をしています。中理美で学んだ諦めない気持ちで色々なことに挑戦して、結果この仕事の楽しさや魅力をより知る事ができています。

▲ 最近流行りのスキンフェード。お客様のご希望は「セットを楽に。」だったので、セニングカットで毛量を調整。最後は床屋特有のフェザーでラインアップ。楽にセットできるようにしました。

GARGOYLLE(仙台市泉区)
スタイリスト 高橋 竜二さん
2017年3月卒業
_garyu1201

中理美での学びや体験が
全て今に繋がっている

スタイリストとして意識してるのは、お客様をカッコよくする事を第一として、簡単にセットできるカットをする事を心掛けています。将来はオシャレでアットホームなお店を作りたいと思っています。

▲ 風というイメージ。夏の暑さに涼しげな緑と青のグラデーションのカラーリングをする事により髪型で風を表現しました。


  • カリキュラムカリキュラム
  • 理容師のテクニック理容師のテクニック