校長あいさつ

知識と技術そして“こころ”を学んで欲しい。


社会の変化に伴い、お客さまの個性重視と限りない美と健康への要望は多様化するとともに、理容師・美容師に求められる知識や技術も高度化しています。 このようなお客さまのニーズに十分に対応できる確かな理容・美容に関する知識や技術とともに、優れた美的感覚・表現力を身につけた理容師、美容師の育成を目指し、本学園の教育スタッフは日々誠意をもって学生の指導に取り組んでいます。
これからは、海外研修なども予定しておりますので積極的に参加してもらい、2年間の教育期間を通して実力を養い、理容業界・美容業界で優れたプロとして成長し、時代を担ってくれることを心から期待しています。

校長 横橋 健


沿革

昭和40年 宮城県理容環境衛生同業組合によって、厚生大臣指定の理容師美容師養成施設として「宮城中央高等理容美容学校」を開校
昭和45年 学校法人宮城中央学園を組織、宮城県知事認可を受ける
昭和51年 専修学校制度発足に伴い認可を受け、校名を「中央理容美容専門学校」と改称
平成10年 理容・美容課程とも2年制へ移行
平成12年2月 「中央理容美容専門学校」ヘアーメイクショー、一 般公開スタート。現在まで継続して開催
平成20年3月 「中央理容美容専門学校」新校舎完成「SENDAI中央理容美容専門学校」に改称

情報公開