募集要項
募集要項(通信課程)
体験入学会


理容師・美容師になるためには・・・

■ 個人情報の取扱いについて

出願時にご記入いただいた個人情報は学生管理の目的以外には使用いたしません。
また、この個人情報は、本校で責任をもって管理し、第三者に開示することはありません。

■ 本校のアドミッション・ポリシー

1.理美容業界でプロとして活躍したいという明確な目的をもち、前向きに努力をする人
2.本校の教育を深く理解し、学業に真摯に取り組む謙虚で学習意欲の高い人
3.思いやりの気持ちがあり、協調性のある人

■ AO入学エントリー資格

1.2023年3月高等学校卒業見込みの者
2.学校教育法第90条に規定する者、またはこれと同等以上の学力を有する者(大検合格者及び高等学校卒業程度認定試験合格者を含む)
3.高等学校を卒業した方
4.本校のみを志望し、合格した際は、本校への入学が確実な者

※1~3のいずれかに該当し、かつ4に該当する方
※本校のオープンキャンパス、体験入学会に1回以上参加している事が望ましい


定員数

学科 課程 コース 修業年限 入学定員 総定員
理容科 専門 本課コース 2ヵ年 20名 60名
美容修得者コース 1ヵ年 20名
美容科 本課コース 2ヵ年 115名 240名
理容修得者コース 1ヵ年 10名

上記定員は、AO入学・特待入学・推薦入学・一般入学の合計です。


教科課程

必修課目・必修選択課目(一般教養・専門教育)の総単位67単位・2,010時間(2年間)を修得。

■ 必修課目(47単位・1410時間/2年間)

※は国家試験筆記課題

関係法規/制度※
(1単位・30h)
  • 衛生行政
  • 理容師法及び美容師法その他の関係法規
理・美容師法など理容師・美容師の業務に関係の深い法令・制度の意義と内容について勉強するとともに、公衆衛生を担う理・美容師の社会的責任や理論、職業倫理について学びます。
衛生管理※
(3単位・90h)
  • 公衆衛生概説
  • 感染症
  • 環境衛生
  • 衛生管理技術
公衆衛生全般について勉強し、特に感染症と環境衛生について、理容師・美容師の業務に関連させながら理解するものです。
保健※
(3単位・90h)
  • 人体の構造及び機能
  • 皮膚及び皮膚付属器官の構造及び機能
  • 皮膚及び皮膚付属器官の保健衛生
  • 皮膚及び皮膚付属器官の疾患
皮膚・毛髪などの皮膚付属器官や関連する神経等の知識を理・美容技術と関連させながら学びます。
香粧品化学※
(2単位・60h)
  • 香粧品の化学
香粧品を適正に取扱うために必要な化学の知識を身につけます。
理容・美容
技術理論※
(5単位・150h)
  • 器具の取扱
  • 基礎技術
  • 頭部技術
  • 特殊技術
  • 顔面技術(理容)
  • 和装技術(美容)
理・美容機器の正しい取扱方法と理・美容の基本的技術を実際の作業に即して身につけます。
文化論※
(2単位・60h)
  • 文化史
  • 服飾
国内外の理容・美容ファッションの変遷や基礎となる美的感覚と表現力を学びます。
運営管理※
(1単位・30h)
  • マーケティング
  • 経営管理
  • 労務管理
  • 接客法
経営管理の基本を学習することにより理・美容業における科学的な経営管理手法の重要性を認識すると共に、実践するための基礎的知識を身につけます。
また、接客法や消費者対応の基本的事項を学び、これを実践する能力を身につけます。
理容・美容
実習
(30単位・900h)
  • 器具の取扱実習
  • 基礎技術実習
  • 頭部技術実習
  • 特殊技術実習
  • 総合実習
  • 顔面技術実習(理容)
  • 和装技術実習(美容)
養成施設内での実習で、理・美容の基本的操作を確実に身につけるとともに、これらの基本的操作を適宜組みあわせて完成させる技術を習得します。

■ 理容・美容実習

理容・美容業界で活躍されているその道一流の外部講師を招き、
ハイレベルの指導で、より実践的な理論と技術の習得を目指します。

(2023年度予定)

理容科 1年次 ベーシック&ファッションクリエイト カットでつくったスタイルをもとに、主にドライヤーを使用したセット技術を基礎からアレンジ方法まで学びます。
2年次 サロンテクニック&デモンストレーション 流行のフェードカットをはじめ、アレンジスタイルに るまで、 い実 力と応用力を につけます。
美容科 1年次 オリジナルパーマⅠ(基礎) 様々なカットスタイルにウェーブを重ねることで質感やボリューム調整などを学び、技術の幅を広げます。
2年次 オリジナルパーマⅡ(応用) オリジナルパーマⅠからさらに発展し、より実践的な技術を学びます。

1 課目につき40時間受講(80時間/2年間)
課目内容を変更する場合もあります。

■ 必修選択課目(20単位・600時間/2年間)

一般教養課目

(2023年度予定)

理容・美容共通 1・2年次共通 デッサン 自分のイメージしたデザインを相手に伝える。スタイル画を描きつづけることで、バランスや観察する力などを学びます。
パーソナルカラー 色というものを実践的に使えるように、色彩の基礎知識と表現等について演習を通して学びます。
アートワーク 紙や金具などを使い、工夫や創造を生かしてアート作品を制作します。
フラワーアレンジメント 主に生花を用い、フラワーアレンジメント的な要素で、日本の伝統文化に触れ、基礎的なものからブーケ・コサージュ等を制作します。
3Dネイル アクリルパウダーを使用し、爪の上に立体的なアートを施すテクニックを学びます。
レザークラフト 工具の使い方から革を扱うコツまで学び、オリジナルの革小物を制作します。
ステンドグラス 着色ガラスの小片を用いて絵や模様を表現し、キャンドルホルダーやランプなどの作品を制作します。
ヨガ ヨガマットを使用し、心と体の疲れを癒すストレッチを行います。

上記課目から2年間で4課目受講します

専門教育課目

アップヘア ロングヘアウィッグを使用し、まとめあげるスタイルや編み込みの技術を習得し、和風・洋風にアレンジしたアップスタイルを学ぶことができます。
カラーリング ヘアスタイルを立体的に際立たせるために必要不可欠なカラーリングの基礎からウィービングなど応用技術を確実に身につけるまでを学びます。
クリエイティブセット ドライヤーセットからフィンガーブローまで幅広く学びます。
トータルテクニック 各種カッティング、パーマネント、カラーリング等フォーマルからカジュアルまで総合的にテクニックを学びます。
ネイル 基本のネイルケアからサロンワークに役立つジェルネイルまで、必要な理論と技術を基礎から学び、JNAジェルネイル技術検定合格を目指します。
フォト&カット カットの基本となるブラントカットを基礎として学びます。応用ではウィッグでのフォト作品制作を通し、様々なパターンのデザインを学ぶことができます。
メイクアップ 基本のスキンケアからナチュラルメイク、キャラクターメイク、ブライダルメイクまで基礎的な知識と応用を学びます。
エステ(女子のみ) 最新の機器とハンドマッサージ、アロマテラピー等により、心と肌に快感と癒しを施す技術の基本を学びます。
着付け(女子のみ) 着付技術や理論を基礎からしっかり身につけ、浴衣・留袖・中振袖等サロンで即戦力となるよう学びます。
カットⅡ(理容科2年後期のみ) メンズ・レディースを問わずカット技術をベーシックから応用まで学びます。

上記のうち、2年間で合計4課目選択になります。1課目につき120時間・4単位受講(16単位/2年間)
[取得可能な資格]
NPO 法人 日本ネイリスト協会 ジェルネイル技能検定試験
日本エステティック協会 認定フェイシャルエステティシャン
東北地区エステティックアカデミー協会 フェイシャルエステティシャン
三善メークアップ研究所 Basic Course ディプロマ
株式会社ウトワ ディプロマ
SBS 着付ディレクター(美容科のみ)

1. 課目内容を変更する場合もあります。御了承下さい。
2. 各課目とも定員の都合上、第1希望・第2希望を募り、定員オーバーの際は調整させていただくこともあります。